基本方針

基本方針

私たち日販グループは、
“人と文化のつながりを大切にして、すべての人の心に豊かさを届ける”ことを経営理念として掲げる企業として、
持続可能な社会の実現に対し、責任があると考えます。
全世界の企業に対するサステナブルな取り組みへの期待がより一層高まるなか、
私たちは、企業としての社会的責任を果たすべく、E(環境)・S(社会)・G(ガバナンス)を重視した経営により、
サステナブルな事業活動に真摯に取り組んでいくことを宣言します。

グループの祖業である取次事業を筆頭に各事業でESGの取り組みを推進し、
出版業界を中心としたグループが関わる各業界の持続性の向上、地球環境や労働環境といった社会環境の改善、
生活者のより豊かで持続的なくらしの実現を目指します。
そしてこの先も日販グループは、すべての人の心に豊かさを届け続けてまいります。

日販グループ
  • E(環境)

    「脱炭素化の推進」「循環型社会の実現」「自然との共生」の3つの軸で取り組みを推進し、持続可能な社会の実現を目指します。

  • S(社会)

    文化の次世代への継承、地域を超えた知識の交流を積極的に行うとともに、従業員一人ひとりが最大限のパフォーマンスを発揮できる環境を整備します。

  • G(ガバナンス)

    経営の透明性と効率性を高め、企業価値向上と持続的発展を図ります。

ESGスローガン

やさしいみらいを新たな文化に

スローガンに込めた意味

次の世代を生きる子どもたちが、豊かに健やかに暮らしていくことのできる未来をつくるため、
社会や地球環境への「やさしさ」、一緒に働く仲間への「やさしさ」を、あらゆる物事の起点として考える。
日販グループ全体で、そのような企業文化を醸成してまいります。

PAGE TOP